輸入車用フリーテレビング
PDFファイルをご覧頂く為にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。
 

輸入車用フリーテレビングは正規輸入車純正又はメーカーオプションのテレビを
走行中にも視聴できるようにするシステムです。

国産自動車のメーカーライン装着/ディーラーオプション装着テレビ・ナビゲーション用
フリーテレビング/テレナビングの開発・設計・製造で培った実績とノウハウ、
使用者の声を生かし、走行中のテレビ視聴機能とナビゲーション操作機能を一体化!
スイッチ操作無しで使用していただけるオートタイプを採用!(CTN-M02はスイッチ操作が必要)
テレビ視聴中でも自車位置はくるわず、テレビを楽しみながら目的地へ向かう事が出来ます。

【 メンテナンスモード機能付き 】
正規ディーラーにてメンテナンスを受けられる際、スイッチ操作でノーマル状態に戻す事が可能。
 (CTN-###のみ)

 
  販売価格
    ¥オープン
 
 
 
  販売価格
    ¥22,000(税別)
 
 
  輸入車用FREE TVING 適合表 & 取扱説明書 (PDF)
     CAR AUDIO & VISUAL & NAVIGATION FOR CAR ENTERTAINMENT SYSTEM
2016年7月27日更新
2017年1月16日更新
2017年1月24日更新
2015年9月10日更新
CTN−M02取扱説明書 CTN−B04取扱説明書 FFT−VA01取扱説明書 FFT−VA01取扱説明書
    FFT−VA02取扱説明書   FFT−VA02取扱説明書
CTN−M03取扱説明書  
    CTN−VA03取扱説明書      
CTN−M04取扱説明書  
           
CTN−M05取扱説明書  
※ 各クラスのAMGについては、未確認の為お取付できません。    
     
   
注視禁止
・輸入車用フリーテレビングは、助手席及び後部座席の方にご利用頂く為に開発されたシステムです。
・運転者の方は安全上の為、画像表示装置(テレビ・ナビゲーション等)に表示された画像を注視する事や操作は絶対に行わないで下さい。安全運転義務違反になり、処罰される場合があります。

ご購入前にお読み下さい。
●メルセデスベンツ各クラスのAMGについては、動作未確認の為お取付出来ません。
●ご使用の際には取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使い下さい。又、他機器と併用して使用する場合、他機器の取扱説明書もよくお読みになり、正しい使用方法で使用して下さい。
●商品の取付けの際には、他機器に影響を与えない場所及び、運転に差し支えのない場所に設置して下さい。
●商品の各部品は確実に取付けを行って下さい。取付けが不十分ですと商品が正常に作動しない等、故障の原因となります。
  それによって生じた不具合等に関しては、弊社では一切責任を負いません。
●車両のバッテリーが弱っている状態及び、車両本体の機能に不備がある場合には商品を取付け又は、使用しないで下さい。
  商品が正常に作動しない等、車両機器に影響を与える恐れがあります。
●輸入車用フリーテレビングは車両毎に適合が決まっております。適合車両以外へ絶対に取付けしないで下さい。
  非適合車両への取付けや誤った取付け、配線を行った事で生じた不具合等に関しては、弊社では一切責任を負いません。
●輸入車用のフリーテレビングの取付け(車両パネルの脱着等)は取付け技術のある販売店で行って下さい。
●ご購入時及び修理等での取付け・取外しに掛かる工賃及び弊社への送料等のいかなる費用はお客様ご負担となります。
  又、修理時のお預かりに際して交換及び代替品等の貸し出しは行っておりません。
●車両メーカーでの仕様変更等でCANデータに変更があった場合、正常に動作しなくなる場合がありますがご了承ください。
●違法改造車及び整備不良車等での輸入車用フリーテレビングのサポート及び保証は一切行っておりません。
●テレビチューナーやアンテナ等が装備されていない車両に輸入車用フリーテレビングを取付けても走行中、停車中にかかわらずテレビは視聴できません。
●輸入車用フリーテレビングの取付けに関係なく、走行中は電波受信状態が不安定で停車時よりも電波受信が悪くなります。
  また、次のような所では映像や音声にノイズが入る場合があります。
   ・山間部、高層ビル街、高架下等の電波状態が悪い場所。
   ・線路沿い、変電所、放送局、電話局、電波塔等の強い電波を発生する場所。
●「CTN−M02」テレビモード(走行中の視聴可能)時は地図画面で自車位置がずれますが故障ではありません。
  ノーマルモード(走行中のテレビ視聴不可)に戻した後、しばらく走行すると正常な自車位置に戻ります。
●車両の点検・修理を正規ディーラーに依頼される場合は、正確な検査の妨げになる恐れがありますので、必ずメンテナンスモード(ノーマル状態)で行って下さい。
  また、本製品を一時的に取外す必要がある場合は付属のメンテナンスコネクターと付け替えて下さい。
●「CTNシリーズ」付属スイッチのLEDはエンジンキーがOFF場合でも車両CANバスライン通信が行われている間は点灯し、通信が終了すると自動的に消灯します。
  通信状態により点灯又は消灯を繰り返す事がありますが異常ではありません。
  但し、メンテナンスモード中はLEDが点灯致しません。