オートライトユニット ライトクルー
モデルによって対応電圧が異なります。
使用電源
12V or 24V / 12V
スモール & ヘッドライトの点灯 / 消灯感度が独立で調整可能 !
汎用モデル
(下記適合表をご確認ください)
日産車専用モデル
(下記適合表をご確認ください)
日産車専用モデル
(下記適合表をご確認ください)
ホンダ車専用モデル
(下記適合表をご確認ください)
ホンダ車専用モデル
(下記適合表をご確認ください)
トヨタ車専用モデル
(下記適合表をご確認ください)
販売価格
販売価格
販売価格
販売価格
販売価格
販売価格
¥11,000(税別)
¥12,000(税別)
¥13,000(税別)
¥12,000(税別)
¥13,000(税別)
¥13,000(税別)
           
JANコード 4950094060267
JANコード 4950094060854
JANコード 4950094060939
JANコード 4950094060946
JANコード 4950094061097
JANコード 4950094061431
12V/24V対応
12V車専用
12V車専用
12V車専用
12V車専用
12V車専用
  スモール及び、ヘッドライトの点灯 / 消灯感度が独立で調整可能!
  「ライトクルー」は周囲の明るさに応じて、スモール / ヘッドライトを自動点灯!!また、エンジンを停止させると自動消灯!
   ○ 周囲の明るさに応じて、スモールライト・ヘッドライトの点灯・消灯を自動化。  (例)トンネル内でのライト点灯など。
   ○ エンジン停止と同時にライトが消灯するので、ライトの消し忘れ防止になります。  (本製品使用時のみ)
   ○ ノーマル復帰機能搭載で、スイッチ操作一つでノーマルに戻ります。
   ○ 受光部・コントロールユニットをコンパクト設計!!
   ○ コントロールユニットにイルミネーションを搭載し、夜間の操作性をUP!
   ○ サイドブレーキ連動で消灯出来るヘッドライトキャンセラー機能を標準搭載!
 - 動作確認車種一覧 - 掲載されていない車両につきましては、弊社では情報を保有しておりませんので、ディーラー様及び現車にてご確認頂きます様、宜しくお願い申し上げます。
2017年11月30日更新
適合はありません
2017年11月30日更新
2017年12月12日更新
2017年6月20日更新
2017年6月8日更新
2017年6月7日更新
2017年12月12日更新
2017年9月8日更新
受光部 [ 装着例 ]
コントロールユニット [ 装着例 ]
照度センサーが明るさを感知します。 照度センサーの感度を調整します。
スモール / ヘッドライトをそれぞれ
調整する事が可能です。
周囲の明るさに応じてスモール・ヘッドライトの点灯/消灯を自動化。
ノーマル回路復帰機能搭載(スイッチひとつでノーマルに戻せます。)
ご購入の前に  
○純正オートライト装着車にはお取付け出来ません。
○本製品は国産車専用品です。外国車にはお取り付け出来ません。
○ハイワッテージバルブを装着しているお車で、リレーを使用していないお車にはお取り付け出来ません。
○使用状況によってはヘッドライトバルブの寿命が短くなる場合があります。
○車両毎の取付け資料・情報に関するサポートは行っておりませんのでご了承下さい。
○本製品の取付けは、取付け技術のある販売店で行って下さい。
○万一、車両に異常が発生しても、弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
○ALC-120・121(日産車専用)ALC-130・131(ホンダ車専用)ALC-150(トヨタ専用)は適合表記載の車両に限ります。
★ALC-110についての注意事項
  車両構造上一部車種でハイビームが使用出来ない場合があります。(H4等、一灯式 Hi/Lo切替えタイプの車両等)
  H4等、一灯式 Hi/Lo切替えタイプの車両でハイビームを使用される場合は、本製品をOFFにして車両のライティングスイッチを使用してヘッドライトを点灯させた後、ハイビームに切替えてご使用下さい。
 
ご使用上の注意  
●安全の為、走行中に感度調整・スイッチ操作を行わないで下さい。
●ライト点灯時に本製品のメインスイッチをOFFにした場合、スモールライト・ヘッドライトが直ぐに消灯しない  場合がありますが、異常ではございません。
●バルブ・電球等の玉切れ、及び誤った配線・誤ったご使用方法での破損・損傷・事故等につきましては弊社では一切の責任を負いかねますのでご注意下さい。
●本製品を使用する際は、取扱説明書を良くお読みになってご使用下さい。
●車両のバッテリーが弱っている状態及び、車両本体に不備がある場合は本製品の取り付け、又は使用をしないで下さい。
安全及び取り付けに関するご注意  
●指定された線を探すときは必ずサーキットテスターを使用し、検電器(ランプテスター)等は使用しないでください。
●本製品を取り付けする際は、他の機器に影響を与えない場所及び運転に差し支えのない場所に設置して下さい。
●車両のバッテリーが弱っている状態及び、車両本来の機能に不備がある場合には本製品を取り付け又は、使用しないで下さい。製品が正常に動作しなかったり、車両機器に影響を与える恐れがあります。
●本製品の取り付けは、取り付け技術のある販売店で行って下さい。
●本製品と他機器と併用して使用する場合、他機器の取扱説明書もよくお読みになり正しい使用方法で使用して下さい。
●指定以外の電圧では使用しないで下さい。火災・感電・故障の原因となります。
●本製品を取り付けする際、電源の極性(+・−)を間違えないようにご注意下さい。又、電源コードが車体の金属部分に触れないようにご注意下さい。火災・感電・故障の原因となります。
●取り付けの際には必ずエンジンを停止した状態で行って下さい。火災・感電・故障の原因となります。