ステアリングスイッチ切替ユニット
PDFファイルをご覧頂く為にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。
ステアリングスイッチ切替ユニット ● ヴォクシー 8#系 ● エスクァイア 8#系 ● ノア 8#系 オーディオレス車のステアリングスイッチはボリューム以外のボタンがマルチインフォメーションディスプレイの 操作用に割り当てられており、ディーラーオプションナビ等を取り付けた場合は【ボリューム以外のボタン】は連動しませんでしたが、本製品を装着する事でマルチインフォメーションディスプレイ用のステアリングスイッチをボリュームのUP/DOWNだけでなくSEEKのUP/DOWNやソースの変更等に使用できるようになりますのでディーラーオプションナビ又は、ステアリングスイッチ連動機能のある市販ナビゲーション装着時にもステアリングスイッチを有効活用して頂けるようになります。
ACCをOFFにした時のモードを維持しますので、乗車の度に煩わしい操作を行う必要がございません。
・ヴォクシー  8#系  (H26/2〜)
・エスクァイア 8#系  (H26/11〜)
・ノア       8#系  (H26/2〜)
オーディオレス車用
動作確認車種一覧 (PDF)
販売価格
 
¥7,800 (税別)
JANコード 4950094061387
2017年7月4日更新  
ご注意 : ナビゲーションによってオプションが必要な場合や、使用できるボタンが異なる場合があります。
オーディオレス車 + ディーラーオプションナビゲーション装着例
SWC−T007 非装着車
SWC−T007 装着車
Hボタンを1秒長押しするとブザー音が鳴り 《 ナビモード 》と《 ノーマルモード 》 の切り替えができます。
純正操作方法
音量UP
音量DOWN
 
 
マルチインフォメーションディスプレイ機能操作
 
 
 
 
※1:「通話ON/OFF」操作機能はハンズフリー通話が可能な状態の場合に限ります。
※2:「音声操作」はナビオプションの「音声認識マイク&スイッチ」装着車のみ操作可能です。
市販モデルナビゲーション装着車+SWC−T007
         最大8個のスイッチへ自由な割り当て登録が可能!!モードの切替えもステアリングスイッチ使用で見た目もすっきり。
          Hボタンを1秒長押しするとブザー音が鳴り 《 ナビモード 》 と 《 ノーマルモード 》 の切り替えができます。
※学習機能付ナビゲーションで、8個以上の登録項目がある機種であっても、最大登録数は8個となります。
  ・記載のコマンド割り当ては学習機能付ナビへの登録例です。学習機能無のナビゲーションでは、機能割り当てが出来ない機種もありますのでご注意下さい。  
  ・市販ナビゲーションに本製品を使用して割り当てを行うには、ナビゲーションと車両ステアリングスイッチが接続されている必要があります。(ステアリングスイッチ接続ハーネス等)  
   ナビゲーションによっては、ステアリングスイッチ接続ハーネスは別売オプションになっている場合があります。詳しくはナビゲーションメーカーへご確認下さい。  
 接続概要図(pdf)
  作業を行う前に(重要)
●ナビゲーションのコネクターを抜く場合は必ずナビゲーションのセキュリティ機能がOFFの状態で行って下さい。
  (ナビゲーションのセキュリティ機能についてはナビゲーションの説明書でご確認下さい。)
安全に関するご注意
  ●運転者の方は安全上の為、走行中に画面を注視する事やナビゲーションの操作等を絶対に行わないで下さい。安全運転義務違反となり、法律で処罰される場合があります。
●ご使用の際には、取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使い下さい。又、他機器と併用して使用する場合、他機器の取扱説明書もよくお読みになり、正しい使用方法で使用して下さい。
●商品の取付けの際には、他機器に影響を与えない場所及び、運転に差し支えのない場所に設置して下さい。
●商品の取付けの際には、各部品は確実に取付けを行って下さい。取付けが不十分ですと商品が正常に作動しなかったり、故障の原因となります。
●バッテリーが弱っている状態及び、車両本体の機能に不備がある場合には商品を取付け又は、使用しないで下さい。商品が正常に作動しなかったり、車両機器に影響を与える恐れがあります。
●商品の取付けは、取付け技術のある販売店で行って下さい。
●取付けの際には、必ずエンジンを停止した状態で行って下さい。火災・感電・故障・事故の原因となります。
●誤った取付け、配線をした場合は、誤作動や車両に重大な支障をきたす原因となる場合があります。その場合、当社は一切の責任を負いかねます。
●車両の点検及び、修理を依頼される場合は、正確な検査の妨げになる恐れがありますので、必ず本製品を取り外して下さい。