ユーロ ブリンカー システム
PDFファイルをご覧頂く為にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。
愛車のウインカーをユーロスタイルに進化させる!
・ウインカーレバーを軽くワンクリックするだけでウインカーを数回だけ点滅させることが出来ます。
・点滅回数は3回/4回/5回/OFF(純正状態)の中から、お客様に合わせた選択が可能です。
・点滅動作終了後に、ウインカーレバーを戻す必要がありません。


◇本製品 【 ユーロブリンカーシステム 】 は欧州車に多く採用されている 「ワンアクションウインカー」 機能を、
_その機能が設定されていない車両へ装着することが出来る製品です。
◎ワンアクションウインカー機能とは、ウインカーレバーを1回だけロック手前まで倒すと、設定された回数で
_ウインカーが点滅する機能で、車線変更などの際に非常に便利です。
_また、ウインカー消し忘れによる周囲への誤認事故防止にも効果を発揮します。
 
車線変更時などでウインカーを出すと、車線変更後も出したウインカーが消えず、ずっと点滅していることってありませんか?
本製品を装着すると、ウインカーレバーを軽くワンクリックするだけでウインカーを3〜5回だけ点滅させ、その後は自動で消灯します。










電子制御式ウインカーリレー採用車にも取り付け可能
従来のメカニカルウインカーリレー車両だけではなく、最新の電子制御式ウインカーリレーが採用されている車両にも対応。
車線変更をサポート
ウインカーレバーを軽くワンクリックするとウインカーが設定回数だけ点滅するためスマートな車線変更をアシストします。
選べる点滅回数
点滅回数は。3回・4回・5回の3種類から、お客様のお好みで選択できます。(危険ですので走行中に設定変更は行わないで下さい。)
点滅キャンセル機能
ユーロブリンカー点滅作動中にレバーを反対側にワンクリックすると点滅がキャンセルされます。
純正復帰機能
純正状態に戻せる純正復帰機能(OFFモード)を搭載。
 
EURO BLINKER SYSTEM 装着車 (5回点滅に設定)
ノーマル車
  2018年10月22日更新
未掲載車両にはお取り付けできません。また、掲載車種であっても並行輸入車にはお取り付けできません。
マルチハーネスタイプ
車種別専用ハーネスタイプ
車種別専用ハーネスタイプ
車種別専用ハーネスタイプ
販売価格 ¥9,800 (税別)
販売価格 ¥9,800 (税別)
販売価格 ¥9,800 (税別)
販売価格 ¥9,800 (税別)
JANコード:4950094061974
JANコード:4950094061981
JANコード:4950094061998
JANコード:4950094062001
   
ご購入の前に











車両ウインカーレバーの種類、形状によっては、クリック操作を認識させにくい場合があります
本製品は適合車種以外にはお取り付けは出来ません。必ず動作確認車種一覧をご確認ください。
また、掲載車両であっても並行輸入車は適合外となりますので予めご了承ください。
動作確認車種一覧未掲載車種への取り付けに関するサポート・及び保証は一切行っておりません。また、正規・並行を問わず外国車へのサポートも行っておりません。
同梱の取付・取扱説明書以外の取り付け資料・情報に関するサポートは行っておりません。
同梱の取付・取扱説明書をご熟読いただき、安全に作業を行ってください。
本製品は国産自動車の純正方向指示器専用品です。車両のその他灯火類・社外ウインカーや二輪車への装着による責任は一切負いかねます。
車両の純正機能に同機能が搭載されている場合には取り付けできません。
本製品にはウインカーハイフラッシュキャンセル機能はありません。
本製品は左右ウインカー専用品です。ハザードランプのワンアクション機能はありません。
本製品を使用した事による車両装置の誤作動や動作不良、それらにより生じた事故や損害の修復にかかる費用について弊社では一切の責任を負いかねます。
取り付けの際の破損に関しましては、保証の対象外です。
安全及び取り付けに関するご注意














走行中の設定変更は大変危険ですので、絶対に行わないでください。
指定された線を探すときは必ずサーキットテスターを使用し、検電器(ランプテスター)等は使用しないでください。
本製品及び車両ハーネスを傷つけないようにご注意下さい。又、無理な曲げ、ねじり、引っ張りや加熱加工なども行わないでください。
本製品の分解や改造は行わないでください。
本製品の取り付け、配線、使用方法を間違えると車両の装置、機器類を破損又は損傷する恐れがあり、火災、故障の原因となります。
本製品は12V車専用品です。指定以外の電圧では使用しないでください。火災・感電・故障の原因となります。
本製品を取り付けする際、電源の極性(+・−)を間違えないようにご注意ください。
又、電源コードが車体の金属部分に触れないようにご注意ください。火災・感電・故障の原因となります。
本製品の取り付けは必ずIG OFF(エンジンが始動しない状態)、ウインカーランプ・ハザードランプを消灯した状態で行ってください。
車両部品を取り外して作業を行う場合は、その車両の整備解説書を参照してください。
車両のバッテリーが弱っている状態及び、車両本来の機能に不備がある場合には本製品を取り付け又は使用しないでください。
本製品の取り付けには、取り付け技術のある販売店で行ってください。
コネクターやターミナル端子は確実に接続してください。
本製品を取り付けする際は、他の機器に影響を与えない場所及び運転に差し支えのない場所に設置してください。
本製品と他機器と併用して使用する場合、他機器の取扱説明書もよくお読みになり正しい使用方法で使用して下さい。