PDFファイルをご覧頂く為にはAdobi Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧下さい。
形状・種類:
LED規格:

色温度:
極性:
定格電圧:
動作温度範囲:
サイズ:
寿命:
材質:
明るさ:
テールランプ
ブレーキランプ
消費電流:
主な用途:

JANコード:
S25ダブル球タイプ(段違いピン)
LUMILEDS LUXEON 2835
POWER LED
6500K
+・-極性指定あり
+9V〜+12V
-40℃〜+60℃
Φ25mm×49.7mm
約10000時間
PC・アルミニウム

60ルーメン (6LED減光)
200ルーメン (6LED全灯)
60/160mA
テールランプ・ブレーキランプ・
ポジションランプ・ウインカーランプ
4950094071140
  [必ずお読みください]
■LEDの消費電力により抵抗値は異なってきます。また、同一車種においても車両の個体差により対応できない場合があることを予めご了承の上お買い求めください。

車種によってはLEDバルブに交換された際に「球切れ警告動作(※)」が発生する場合があります。

  ※球切れ警告動作とは
    球切れ警告灯が設定されている車両では警告灯が点灯し、車両の異常や球切れなどを運転者へ通知しますが、
    警告灯が設定されていない車両では、以下の現象が球切れ警告を兼ねている場合があります。

    ・ABSランプ点灯
    ・フューエルカット機能
    ・変速動作カット機能
    ・ブレーキランプから切り替わらない(エンジン始動後)
    ・サイドブレーキ警告灯点灯等

    車両により動作は異なる場合があり、上記の現象が発生した際は別途【メタルクラッド抵抗 SLL-R5011】をご使用ください。

■球切れ警告の症状が出た場合の対処方法
1.【メタルクラッド抵抗 SLL-R5011】を装着していない状態で、片側のみ純正電球に戻します。
2.その状態(片側は電球/片側のみLEDバルブ)で症状が改善するかどうかを確認します。
3.症状の改善が確認できれば、配線に【メタルクラッド抵抗 SLL-R5011】を装着します。

■取り付け時の注意 【取り付けや作業は自己責任において行なってください】
・ 【メタルクラッド抵抗 SLL-R5011】は通電中高温になります。溶融やショートなどの原因になり大変危険ですので、樹脂パーツやハーネスに接触しないように
  車両金属部分へ金属ボルト等を使用して固定してください。(金属ボルトは同梱しておりません)
・ 本製品を直接固定出来ない場合は、別途金属ステーなどを使用し、車両の金属部に固定してください。
・ いかなる場合でも取り付けに際して発生した工賃及び使用した部品(ボルトやステー)破損部分の弁償などは行いません。

■SLL-S25WWの極性について
  SLL-S25WWタイプは底面が+極、筒状の側面が−極になっています。


PhilipsはKoninklijke Philips Electronics N.V. Ltd.の登録商標です。
LumiledsはPhilips Lumileds Lighting Companyの登録商標です。
LUXEONはPhilips Lumileds Lighting Companyの登録商標です。