フリーテレビング
PDFファイルをご覧頂く為にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。
FreeTVingはメーカー標準テレビ / メーカーオプションテレビ / ディーラーオプションテレビを
走行中でも見られるようにする為のシステムです。
このFreeTVingがあれば走行中にテレビはもちろん、
DVDやVTR等の映像を楽しめて家族も大喜び!
同乗者を退屈させない必須アイテム!
ほとんどの車種にAUTOタイプを採用!(※一部車種は切替タイプ)
販売価格
¥16,800(税別)

¥29,800(税別)
対応メーカーは
≪ トヨタ ≫≪ レクサス ≫≪ ニッサン ≫≪ ホ ン ダ ≫≪ ミツビシ ≫
≪ マツダ ≫≪ ス バ ル ≫≪ ス ズ キ ≫≪ ダイハツ ≫
国産全メーカーをラインナップ!!
CAR AUDIO & VISUAL & NAVIGATION FOR CAR ENTERTAINMENT SYSTEM
2019年5月24日更新
2019年8月30日更新
2019年2月5日更新
2019年1月15日更新
2019年4月25日更新
2019年7月29日更新
2019年1月15日更新
2019年1月15日更新
2019年1月15日更新
2019年2月22日更新
適合がありません
2019年9月17日更新
2019年4月10日更新
2019年7月31日更新
2019年2月22日更新
2019年2月22日更新
2019年2月22日更新
2019年8月30日更新
@車種名:車両年式:車両型式
Aナビゲーションの種類
BFreeTVing/オートタイプ及びスイッチ切替タイプ適合品番(品番/価格:ナビ操作・可能/不可能:自車位置・正確/不正確:DVD視聴:取付場所)
CTELENAVing適合品番(品番/価格:DVD視聴:TV取付場所:ナビ取付場所)
D注意事項欄
FreeTVingの仕様
オート・・・FreeTVingを装着することで、ほとんどのマルチビジョン機能を損なうことなく安心してご使用になれます。
切替・・・・付属の切替スイッチを操作することによりTVを映すことができます。
ナビ操作欄の記号説明
「○」・・・・・走行中のナビ操作可能
「×」・・・・・走行中のナビ操作不可
「−」・・・・・ナビゲーション機能はありません。
「空白」・・・未確認
自車位置欄の記号説明
「○」・・・・・自車位置は正確に動作します。
「×」・・・・・自車位置は不正確になります。
「−」・・・・・ナビゲーション機能はありません。
「空白」・・・未確認
DVD視聴欄の記号説明
「○」・・・・・走行中にDVD視聴可能。
「△」・・・・・TELENAVingで走行中にDVD視聴可能。
「×」・・・・・走行中のDVD視聴は出来ません。
「−」・・・・・DVD再生機能がありません。
「空白」・・・未確認
@モデル年:モニター型番
AFreeTVing及びスイッチ切替タイプ適合品番(品番/価格:ナビ操作可能/不可能:自車位置正確/不正確:DVD視聴:取付場所)
BTELENAVing適合品番(品番/価格:DVD視聴:TV取付場所:ナビ取付場所)
C注意事項欄
FreeTVingの仕様
オート・・・FreeTVingを装着することで、ほとんどのマルチビジョン機能を損なうことなく安心してご使用になれます。
切替・・・・付属の切替スイッチを操作することによりTVを映すことができます。
ナビ操作欄の記号説明
「○」・・・・・走行中のナビ操作可能
「×」・・・・・走行中のナビ操作不可
「−」・・・・・ナビゲーション機能はありません
「空白」・・・未確認
自車位置欄の記号説明
「○」・・・・・自車位置は正確に動作します。
「×」・・・・・自車位置は不正確になります。
「−」・・・・・ナビゲーション機能はありません
「空白」・・・未確認
DVD視聴欄の記号説明
「○」・・・・・走行中にDVD視聴可能。
「△」・・・・・TELENAVingで走行中にDVD視聴可能。
「×」・・・・・走行中のDVD視聴は出来ません。
「−」・・・・・DVD再生機能がありません。
「空白」・・・未確認
フリーテレビングのスイッチの切替について
☆「TV・NORMAL」の表示がある場合
   T  V・・・・・・ 走行中テレビをご覧になる事が出来ます。 注意!スイッチがTVのままですと地図の自車位置が固定し、正常に動作しない場合があります。
  NORMAL・・・・・走行中テレビが映らない状態に戻ります。 注意!フリーテレビングのスイッチをノーマルに切り替えた時点では現在地よりズレが生じていますが、
            GPSを受信した時点で走行中の現在地に自動補正します。ただし、スイッチを長時間TV側にした場合や高速走行時等は補正が遅くなる場合があります。
☆LEDスイッチの場合
  LED点灯・・・・・ 走行中テレビをご覧になる事が出来ます。注意!LEDが点灯している状態では地図の現在地が固定し、正常に動作しない場合があります。
            又、点灯中エンジンを停止し、再度エンジンを始動した場合、LED部は消灯しノーマル状態になります。
  LED消灯・・・・・ 走行中テレビが映らない状態に戻ります。注意!LED部が消灯した時点では現在地よりズレが生じていますが、GPSを受信した時点で走行中の現在地に自動補正します。
            ただし、操作可能な状態が長時間続いた場合や高速走行時等補正が遅くなる場合があります。
●フリーテレビング商品別注意事項
◎FFT-109…約45分おきに1秒画面がリセットされますが、異常ではありません。又、メンテナンス表示及び燃費表示、トリップ表示ができなくなりますのでご注意ください。
◎FFT-113…約45分おきに1秒画面がリセットされますが、異常ではありません。又、メンテナンス表示及び燃費表示、トリップ表示ができなくなりますのでご注意ください。
◎FFT-117…約45分おきに1秒画面がリセットされますが、異常ではありません。又、メンテナンス表示及び燃費表示、トリップ表示ができなくなりますのでご注意ください。
◎FFT-123…ナビゲーション無し車の場合、情報画面のうちトリップ機能とメンテナンス情報が使用できなくなりますが故障ではありません。
◎FFT-133…約30分おきに1秒間画面がリセットされますが異常ではありません。又、エアコン画面でのタッチ操作の使用方法が変わります。
◎FFT-147…対応する一部車両で画面が暗くなる症状がありますが、個々の車両の特性によるもので異常ではありません。
    対策…黒画面が表示された場合は車両側のナビのスイッチを押した後、テレビのスイッチを再度押す事でテレビ画面が表示されます。
◎FFT-152…アルファードハイブリッド・エスティマハイブリッドはエネルギーモニターの画面では走行中タイヤが回転しなくなりますが、故障ではありません。
◎FFT-153…プリウスは燃費計算ができなくなりますのでご注意ください。
◎FFT-166…現在地の自動補正には時間を要する場合がございます。
◎FFT-167…現在地の自動補正には時間を要する場合がございます。
◎FFT-172…テレビが映る状態では車両情報に誤差が生じます。
◎FFT-175…プリウスは燃費計算ができなくなりますのでご注意ください。
◎FFT-176…テレビが映る状態では次の機能・項目が使用できなくなります。〈機能〉ノーズビューカメラ、リヤビューカメラ〈項目〉走行情報、環境情報、メンテナンス、アクセサリー等
◎FFT-180…パーキングブレーキ操作を行った場合に一瞬テレビ画面が黒くなりますが、異常ではありません。
         又、アルファードハイブリッド・エスティマハイブリッドはエネルギーモニターの画面で走行中タイヤが回転しなくなりますが故障ではありません。
◎FFT-187…テレビが映る状態では燃費計算に誤差が生じます。
◎FFT-190…ハリアーハイブリッドはエネルギーモニターの画面で走行中タイヤが回転しなくなりますが故障ではありません。
◎FFT-198…パーキングブレーキアラーム機能が動作する場合は、ナビゲーション本体の設定でこの機能を停止してください。
◎FFT-208…パーキングブレーキアラーム機能により、TV画面に「パーキングブレーキをご確認ください」と表示される場合がありますので、ナビゲーション本体の設定でこの機能を停止してください。
◎FFT-211…パーキングブレーキアラーム機能により、TV画面に「パーキングブレーキをご確認ください」と表示される場合がありますので、ナビゲーション本体の設定でこの機能を停止してください。
◎FFT-213…パーキングブレーキアラーム機能により、TV画面に「パーキングブレーキをご確認ください」と表示される場合がありますので、ナビゲーション本体の設定でこの機能を停止してください。
◎FFT-216…走行中、画面表示がナビゲーションの場合、車両側TVボタンを押すだけではTV画面に変わらない場合があります。
         この場合は車両側ステアリングスイッチのモードボタンにて、TVを選択して頂くことで走行中TVをご覧になる事が出来ます。
◎FFT-219…走行中、画面表示がナビゲーションの場合、車両側TVボタンを押すだけではTV画面に変わらない場合があります。
         この場合は車両側ステアリングスイッチのモードボタンにて、TVを選択して頂くことで走行中TVをご覧になる事が出来ます。
◎FFT-220…スイッチ点灯中(テレビが映る状態)は、自車位置が不正確になります。
         充電スポット自動登録や充電スポット自動更新がONの時に自車位置が不正確になっていると間違った充電スポット位置が登録されます。
         充電スポットの検索や充電を開始する前にFreeTVingのスイッチを消灯(テレビが映らない状態)にして自車位置が補正されたことを確認してから行ってください。
         尚、FreeTVingを使用しても航続可能距離やバッテリー残量には影響がありません。
◎FFT-226…パーキングブレーキ操作を行った際、一瞬TV画面にメッセージが表示されますが異常ではありません。
◎FFT-227…スイッチ点灯中(テレビが映る状態)はナビゲーション操作も可能となりますが、地図画面は表示されたまま自車位置が不正確になります。
         その際、車速信号及び自車位置に付随する機能は使用出来なくなりますが故障ではありません。
         (エネルギーモニター画面での走行中タイヤ回転・自車位置表示・ルート案内・到着予想時刻・残距離表示等)
   
安全に関するご注意
●フリーテレビングは、助手席及び、同乗者の方専用に開発されたものです。従って、運転者の方は安全上の為、走行中に画面を注視する事やナビゲーションの操作等を絶対に
行わないでください。安全運転義務違反となり、法律で処罰される場合があります。
●ご使用の際には、取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。又、他機器と併用して使用する場合、他機器の取扱説明書もよくお読みになり、正しい使用方法で使用してください。
●商品の取付けの際には、他機器に影響を与えない場所及び、運転に差し支えのない場所に設置してください。
●商品の取付けの際には、各部品は確実に取付けを行ってください。取付けが不十分ですと商品が正常に作動しなかったり、故障の原因となります。
●車両のバッテリーが弱っている状態及び、車両本体の機能に不備がある場合には商品を取り付け又は、使用しないでください。商品が正常に作動せず、車両機器に影響を与える恐れがあります。
●商品の取付けは、取付け技術のある販売店で行ってください。
●掲載の商品は取付け不可能な車種もありますので、あらかじめ販売店にご相談ください。
●取付けの際には、必ずエンジンを停止した状態で行ってください。火災・感電・故障・事故の原因となります。
●誤った取付け、配線をした場合は、誤作動や車両に重大な支障をきたす原因となる場合があります。その場合、当社は一切の責任を負いかねます。
●車両の点検及び、修理を依頼される場合は、正確な検査の妨げになる恐れがありますので、必ず本製品を取り外してください。
●製品のデザイン、仕様、外観、色合い、価格等につきましては予告なく変更や生産を終了する場合があります。また、製品の写真等の色は実物とはは多少異なる場合がありますので、
  あらかじめご了承ください。